酒さ 乳酸菌

酒さへの効果が特許で認められている乳酸菌を含むサプリはこちら

顔に様々な赤みが出てくる酒さには乳酸菌によって腸内環境を整えることが症状改善に有効と言われています。ただし、乳酸菌には様々な種類がありますので、どれでも効果がある、というわけではありません。そんな中で実際に酒さの症状改善に関する効果が認められ特許となっているのが乳酸菌抽出物LFKです。そんな有効成分を含み、月々980円から始められるサプリメントであるカルグルトをこちらでは紹介します。

 

 

顔の中心部(鼻、眉間、頬など)を中心に赤みがかってくるのが酒さの症状の特徴です。症状の程度に応じて「紅斑性酒さ」「酒さ性座瘡(ざそう)」「鼻瘤(びりゅう)」と3段階に分類されます。

 

この症状の特徴として中高年になってから病気が発症するということが挙げられ、名前の由来はお酒を飲んだで酔っ払ったように赤ら顔になることによります。

 

病気としては根本的な原因がまだ不明であるため、症状改善のために皮膚科に通院した際の対応は対処療法が中心となります。具体的にはテトラサイクリン系抗生物質、殺菌薬(メトロニダゾール)などの飲み薬や塗り薬を処方されます。

 

 

こうした状況の中で特許でも酒さ改善効果が認められている乳酸菌抽出物がLFKです。実際に特許審査のために行われた実験結果を確認したところ、乳酸菌抽出物LFKを酒さ患者さんに28日間飲み続けてもらいました。その後の経過を観察したところ、飲み続けた患者さんの72%で顔面潮紅、毛細血管拡張といった酒さ症状に改善が認められました。

 

酒さ自体が根本的な原因が未解明な病気なので、どうしてこのような顕著な結果が出たかは断言はできません。ただし、これまでの知識の蓄積から次のような現象が起きて、症状改善が起きたと考えられています。

 

そもそも酒さを起こしていたのは、血液中に悪性物質が分泌されていたことと考えられます。乳酸菌抽出物LFKを摂取することで腸内環境が改善され、悪性物質の数が減り、血液中への分泌が抑制されます。血液中に漂っていた原因物質が減少したことにより症状も軽減されたと考えられます。

 

 

根本原因がハッキリとしていない病ですし、乳酸菌もどの種類が腸内環境改善につながるかは個人差があります。しかし、カルグルトに含まれている乳酸菌抽出物LFKが酒さ症状改善に効果を発揮していることは特許としても認められている事実です。

 

今カルグルトですが、今なら初回お試しキャンペーンを実施していて通常よりも87%OFFとなる980円で1ヶ月分のものを購入することができます。特許でも認められた成分の効果を体験するならとても良いチャンスだと思いますよ。

 

 

⇒ カルグルトの詳しい情報はこちらから

 

 

関連ページ

乳酸菌は善玉菌を増やし悪玉菌を減らすのはなぜだろう?
乳酸菌をとることは健康に良いというのは多くの人が知ってます。乳酸菌が善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすのがその理由と考えられていますが、それはなぜなのかご存じですか?そんな素朴な疑問にお答えします。
腸内フローラを整えることによって睡眠の質量を良くする
最近話題の腸内フローラと睡眠には深い関係があるんです。腸内フローラを改善することが睡眠の質・量の向上にどうつながっていくかを紹介します。
腸内フローラの改善|手軽にできるのはコレ
腸内フローラを改善するには善玉菌の摂取が不可欠。カルグルトを毎日の習慣にすることで腸内フローラを改善できることが期待できますよ。
腸内環境に関係する善玉菌や悪玉菌って一体何?
腸内環境という言葉、そしてそれには善玉菌・悪玉菌というもの関与すること。その辺はだいたいわかるのですが、では実際に善玉菌や悪玉菌が何者でどのように腸内環境の改善に役立つかはお分かりでしょうか?そんな疑問にお答えする解説をこちらではしています。