赤ら顔 食べ物

赤ら顔を食べ物でのケアもこれなら簡単!顔の赤みが気になる女性が今日からできること

 

肌にトラブルは女性にとって最大といっても良いほど、憂鬱な悩みの種といえますよね。
血管の広がりによる顔の赤み、赤ら顔で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
肌トラブルが起こった際にすぐに皮膚科を受診し薬を処方してもらうことや、レーザー治療を受けることなどは赤ら顔を治すのに有効な手段です。
しかし食生活が乱れていた場合はいくら治療を続けたところで、期待出来る治療効果は薄いものであったり、十分な完治に繋がらなかったりするというのです。

 

毎日口にする食事は私たちの身体の中を通過するわけですから、食事内容はダイレクトに体調に影響します。
わかっているつもりでも、再度日々の食生活を見直してみましょう。
朝は1秒でも長く寝ていたいから…朝食を抜いたりはしていませんか?
昼は手軽な外食やコンビニのお弁当で済ませていませんか?
夜遅くにハイカロリーな食事を摂ったりしていませんか?
偏った食事を続けると、体内のに老廃物が蓄積してしまいますので、肌に良いわけがありません。
1日きっちり3食バランス良く食べることは、毒素を溜め込まない身体づくりへと繋がり、新陳代謝がアップします。そうすると正常なサイクルで肌のターンオーバーが繰り返されることになり、赤ら顔も治ってくるのです。

 

では具体的に気をつけるべき食事内容のポイントを確認していきたいと思います。

 

まずは気をつけた方が良い食べ物についてです。
タバコ、アルコール、コーヒーなどに含まれるカフェイン、香辛料や酸っぱいもの、塩辛いものなど、刺激的な食べ物は毛細血管の拡張を促すので、過剰に摂取するのは良くありません。
ビタミンを多く含んでいるから、とパイナップルやパッションフルーツなどを食べるのも要注意です。
酸味の強いフルーツは想像以上に肌にとっては刺激的な食品ですので、量は控えめにした方が良いでしょう。

 

次に積極的に摂り入れたい食べ物についてご紹介します。
ビタミン・ミネラルを含んだ食べ物をたっぷりと摂ることは赤ら顔の改善に効果的です。
美しい肌を作り出す成分として重要な役割を果たす、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、コラーゲン、乳酸菌などを多く含む食品を、毎日の食生活に摂り入れてみてください。

 

具体的な食べ物としては

  • ビタミンC(美肌づくりの第一人者であり、コラーゲンの生成も手助けしている)

  赤、黄ピーマン・パセリ・ゴーヤ・キウイ・いちご・ブロッコリー・カリフラワー・アセロラなど

 

  • ビタミンE(強い抗酸化作用をもち、生活習慣病予防にも役立つ)

  アンコウの肝・すじこ・たらこ・うなぎ・アーモンドなど

 

  • ビタミンK2(ビタミンKの中でもK2が赤ら顔改善には有効。動脈硬化予防もサポート)

  納豆・パセリ・しそ・モロヘイヤ・あしたば・春菊・バジルなど

 

  • ナイアシン(血行を良くして頭痛、冷え性に有効)

  たらこ・まぐろ・明太子・かつお・レバー・鶏ササミ、胸肉など

 

  • コラーゲン(皮膚組織の大半を占める重要な役割。ビタミンC、鉄と共に摂取すると吸収率アップ)

  フカヒレ・牛すじ・軟骨・手羽先・鶏皮・アンコウ・うなぎなど

 

  • 乳酸菌(腸内環境を正常化し体の中から肌のキレイをサポート)

  ヨーグルト・チーズ・味噌・漬物・キムチなど

 

どれも特別な食材ではなく、毎日摂り入れやすいものばかりですよね。
ご紹介した食べ物を毎日バランス良く摂取することは、赤ら顔のケアにつながりますので早速今日から気をつけてみてくださいね。

関連ページ

すごく簡単な赤ら顔のスキンケア!顔の赤みが気になる女子はすぐに取り入れるべき方法
赤ら顔を気にしているからは多いことでしょう。あなたもその中の一人かもしれないですね。そんな赤ら顔に悩む方のために原因や対策、さらには効果的なスキンケアの方法などをお伝えします赤ら顔に効果的なスキンケアってどんなんでしょう?顔の赤みが気になっている女性は必見の赤ら顔のためのスキンケア方法を紹介します。
やっぱり関係あったんだ赤ら顔と疲れって!毎日が忙しい女性は特にケアすべき内容とは
赤ら顔って疲れと関係があるってご存知でした?忙しい女性は必見の赤ら顔と疲れの関係、さらには気をつけるべきケアのポイントについてお伝えします。
赤ら顔の原因って意外と身近に!忙しい毎日を送る女性必見の驚きの答えとは!?
赤ら顔の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?意外と日々の生活の身近に溢れている赤ら顔の原因についてお伝えします。
赤ら顔の対策はもう迷わない!!忙しいあなたが気軽に行える対応を紹介
赤ら顔の対策をどうしたものだかと悩んでいるあなたも安心してください。忙しい毎日を送るあなたでも気軽に行える赤ら顔対策を紹介します。